このホームページは管理人のyama3[詳細プロフィール]が毎日のお弁当手作り料理手作りパン大食い食べ放題のことなど基本的には「食べもの」に関することを取り上げて、掲載しているホームページです。

赤坂スクエアダイニング/イチ・オ・レ・ショコラフェア

写真
写真をクリックすると拡大して表示します。

場所

100-0014 東京都千代田区永田町2-14-3
最寄り駅:赤坂見附・永田町

制限時間

90分

料金

2000円


食べ放題レポート 作成日: 2006/02/25

赤坂エクセル東急のスクエアダイニングサロンコーナーで行われているデザートビュッフェに行ってきました。今回のフェアは「イチ・オ・レ・ショコラ」」と称して、苺とオレンジとチョコレートがメインのフェアでした。ネーミングが面白く、フェアとしてもいつもよりビュッフェ台を大きく使っていて、種類も豊富で賑やかしく楽しかったです。

実はこのフェアには12月の始まった当初に行っていました。しかし下書きを書いたまま忘れ去られていて、今日まで放置されていました。このフェアは3月31日までです。これを読んで行く方は少ないでしょうが、参考になればと思います。

さてデザートの感想ですが、基本的には赤坂スクエアダイニング・サロンコーナーで毎回出されるデザートの類に材料やトッピングが変わったものを考えてもらってよいでしょう。クレームブリュレは苺がテーマでした。なぜか苺フェアの時よりも美味しく感じました。たまたま私好みに作られていただけだとは思いますが。ティラミスもテーマは苺で、こちらはかなりフワフワ感が強く、ココアパウダーが使われたティラミスではなかったので、かなり甘党向きな味でした。こちらも私好みで、この2点が今回の一番のお気に入りでした。

今回面白いと思ったのは、和風デザートです。
自分で作れるドラヤキがとても楽しかったです。ここではショートケーキが自分でデザインできるのですが、今回はミニドラヤキも自分で作ることができました。中身は「栗・みかん・苺」それに「あんこ・抹茶クリーム」をはさみます。私は栗と苺を使ったドラヤキを作りました。栗にあんこは基本ですが、苺に抹茶もなかなか美味しかったです。
余談ですが、こっそりこの抹茶クリームを使ってフルーツサンドを作って食べてみ ました。実演形式があるところはこういう遊びができるのが楽しいです。

その他に和風デザートで面白いと思ったのチョコぜんざいです。お汁粉があんこではなく、チョコレートでできています。しかしこれがまたお団子とよくあって、美味しいのです。チョコレートと白玉団子がこんなに合うものだとは思いませんでした。白玉団子だけでなく、栗も浮かべて遊んでみました。

今回のフェアはなかなか種類が多く、実演や自分で作れるものもそれなりにあったので、今まで一番楽しく過ごすことができました。なので90分という時間がお話しながら過ごすには短く感じましたが、やはりここのお店は私の中でもかなりのお気に入りです。機会があればまた来たいと思いました。