このホームページは管理人のyama3[詳細プロフィール]が毎日のお弁当手作り料理手作りパン大食い食べ放題のことなど基本的には「食べもの」に関することを取り上げて、掲載しているホームページです。

ファウンテンテラス/スイーツグランプリ

写真
写真をクリックすると拡大して表示します。

場所

102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
最寄り駅:赤坂見附・永田町

制限時間

特になし

料金

2000円


食べ放題レポート 作成日: 2006/01/03

赤坂プリンスホテルにある「ファウンテンテラス」に行ってきました。12月30日まで行われていた「スイーツグランプリ」のフェアでした。
このフェアでは、今年一年間に行われたフェアの中で人気のあったデザートベスト10が登場します。私は今年はマロンフェアにしか行きませんでしたが、その中でもお気に入りだった2点「ショコラチーズケーキ」「ダブルフロマージュ」がランクインしていました。私としてはとても嬉しかったですが、その他に選ばれたデザートもなかなかのものでした。

私が今回気に入ったケーキは和風デザートの2点でした。いつのフェアに出されたのものなのかわかりませんが、「抹茶のロールケーキ」と「和ノエル」がくどい甘さではなく、あっさりとしていて食べやすかったです。「ショコラチーズケーキ」が濃厚な分だけ良いアクセントになるスイーツでした。

今回はクリスマスということで、トッピングや見かけがクリスマス仕様になっていました。写真にも何点か掲載しましたが、砂糖菓子で作られたサンタクロースがベル、もみの木の葉っぱをかたどったオーナメントが飾られていました。可愛くて綺麗だから、ついついその部分をとってきてしまうのですが、オーナメントがあると食べづらいし、砂糖菓子はゴリゴリしつつ甘いだけなので、食べるだけならば必要がありませんでした。しかし見た目がとても華やかになるので、そのようなデメリットなんかは無視しちゃってかまわないでしょう。視覚で楽しむことはとても重要なことだと思います。

ところでこれは時期的な問題だと思いますが、マロンフェアの時とは比べ物にならないくらい混雑していました。私はマロンフェアの時はゆったりと過ごせていたので、今回ものんびりもまったり過ごすつもりで行ったもんだから、その様子にとても驚きました。しかし今までの人気のデザートが集結したフェアなのですから、時期的な問題もあるとは思いますが、混雑して当たり前だったかもしれません。

ファウンテンテラスとして開放されている場所だけでなく、「ショットバー・オアシス」のスペースも活用して、お客さんを入場させていました。かくいう私も「ショットバー・オアシス」での利用となったのですが、こちらのカウンター席は雰囲気がよく、またテラスの混雑具合も気にならない隔離された空間だったので、私としてはとてもラッキーでした。

混雑していたことでただ1つ不満だったことは、数多くの人が取ることになるためにビュッフェ台が大変乱雑になっていて、トングなどが散らかっている他にいろんなケーキのクリームがついていて汚くなっているところでした。そのため今回はいい写真を撮るための盛り付けに苦労しました。切り分けられたケーキだけだがらまだ良かったものの、ここにノーカットのケーキやすくい取るタイプのデザートがあったら、もう見るも無残な姿になっていたことでしょう。

次回のフェアは「イチゴ」だそう。しかし完全予約制の90分制となっているそうです。これからファウンテンテラスはこうした形をとるのか、それともイチゴは人気のフェアだからこういう形をとるのかわかりませんが、突然フラっと行きたくなる私としては、こうした完全予約制は困りものです。